結婚祝いにオススメのロイヤルコペルハーゲンイヤープレート特集

   

結婚は人生に1回の特別な記念日。そんな日にはやっぱり特別なものを贈りたいですよね。今回は、そんな結婚祝いにぴったりなロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートをご紹介します!

スポンサーリンク

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレートを結婚祝いで友人にプレゼント

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレートは、使うのもよし、お部屋に飾るのもよしなプレートです。その年によって絵柄等が違うので、友人と知り合った日など、何かの記念日のイヤーズプレートをプレゼントするのもいいかもしれないですね。

R.コペン イヤープレート 1982年

毎年大人気のロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートですが、再生産はされない品なのです。1982年は現在33歳の人が生まれた年です。
絵柄はクリスマスを待ち焦がれる女の子。女性にプレゼントしたら、子供の頃の自分を重ねてほっこりしそう。


商品ページはこちら→

R.コペン イヤープレート 1997年

1997年はロスキレ大聖堂の前で、親子がクリスマスツリーを選んでいるところ。ロスキレ大聖堂はデンマークの世界遺産にも登録されている、
ロマネスク様式とゴシック様式の12世紀から13世紀の建築物です。ロイヤルコペンハーゲンらしさが漂う絵柄です。


商品ページはこちら→

R.コペン イヤープレート 2008年

2008年は、イヤープレートの100周年記念の年。記念の年らしく、デンマークを象徴する建築物であるクリスチャンボー宮殿や教会、
ラウンドタワーとクリスマスローズが描かれたもの。クリスマスローズは、生まれたばかりのイエスキリストに捧げられたとされる花です。


商品ページはこちら→

R.コペン イヤープレート 2009年

2009年の絵柄は、ロイヤルコペンハーゲン本店がある、デンマークのアマトーゥ通りで、思い思いにショッピングを楽しむ人々が書かれたもの。
ヨーロッパの冬の風物詩でもあるクリスマスの風景は、子供の頃に読んだ童話の世界を思い出しませんか。



商品ページはこちら→

R.コペン イヤープレート 2012年

Horns Revは、1991年に建造された」世界初の北海にあるデンマーク最大の洋上集合型風力発電所。デンマークでは、クリーンな再生産エネルギーの利用を積極的に推進しています。その前を美しい帆船が進む様子は、海運大国デンマークを象徴するデザインです。


商品ページはこちら→

R.コペン マザーズ デイ プレート 1973年

デンマークでも、日本と同じく5月の第二日曜日が「母の日」とされ、コレクターも存在するイヤープレートと同様に、マザーズプレートも1971年から1982年まで制作されました。1973年は「Denish Mother」。 デンマークのお母さん、の意味です。お母さんへの贈り物にいかがでしょうか?


商品ページはこちら→

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 2000年

プレートは、お皿にも使えるし、飾ることもできるのでオススメです。

 - ブランド, ロイヤルコペンハーゲン, 洋食器, プレート , ,