お米が美味しい新潟県ならではのおすすめ土産9選

      2015/11/19

スキー・スノボのシーズンになってきました。皆さんはどこに行きますか?新潟県内には苗場、湯沢温泉、石内丸山など有名なスキー場が60個ほどあります。

他にも綺麗な水源を利用して作られたお米も有名ですね。今回は、そんなお米のがおいしい新潟県のならではのお土産をまとめてみました。

スポンサーリンク

おむすびころり

新潟県のブランド米、こしひかりを利用して作られた、せんべいのようなもの。新潟市おみやげコンクール最優秀賞、新潟市市長賞受賞の一品です。

味もごま塩、梅しそ、しょうがバニラ、焼きむすび、チョコむすびと五種類展開されています。

米とチョコ?と思うかもしれませんが、フランス菓子の経験を生かして作られたこの商品は、そんな疑問も一度口にしてみれば、なくなるでしょう。

 

白銀サンタ

雪国ならではのお土産です。ゆきだるまの形をしているクッキーで、女子受けは抜群。

こちらも米粉を利用して作られているご当地品です。女性の方へのお土産にぜひご検討ください。

 

元祖柿の種

お酒のお供にはかかせない柿の種。実は柿の種を日本で最初に作ったのは新潟県の、浪速屋なんです。

原料選定にこだわり抜き、普通の柿の種よりも味にこだわった一品です。歴史のある一品で、いつもと少し違う味をぜひご賞味ください。

 

笹団子

越後名物の笹団子です。賞味期限が4日と短いものの、味は絶品。

旧暦の端午の節句に田植えを終えたお祝いとして食べられたのが、もともとの起源で、米所ならではですね。

伝統的な製法を守り、原料には、新潟の良質なお米、新潟県のヨモギ、北海道の小豆を利用して作られています。

 

万代太鼓

年輪状に焼き上げたソフトクッキー生地の中にクリームを入れた人気の焼菓子です。あまり知名度は高くないもの、雪国ならではの、風味と味わいを感じることの出来る一品です。

クッキーをかじると、中にある濃厚なクリームの味わいが口の中に広がっていきます。確実に喜ばれる一品です。

 

安田牛乳ラングドシャ

軽くてサクッとした歯ざわりのラングドシャでビターチョコレートをサンド。抜群の相性がクセになるおいしさを生みだしています。

外から牛乳の濃厚な味わい、中から甘過ぎないビターチョコレートの味わい、この二つが絶妙にマッチしています。他にも、チョコクランチ、ブラウニーなどもありますのでぜひご賞味ください。

 

うす揚げえび味

テレビ朝日のマツコ有吉の怒り新党でも取り上げられたこのお菓子は、薄く、一見チープに見えるものの、口に入れてみると、そんな印象は払拭されます。マツコさんも有吉さんも絶賛の一品です。

種類もたくさん用意されているので、ぜひ何種類かお土産として持ち帰ってみてください。

 

どぶろく

炊いた米に、米麹や酒粕を加えて発行させることによって作る、日本酒の原型となっていたお酒です。白い濁り酒で少し癖はあるものの、微炭酸のものもあり、飲みやすいお酒です。

僕はいちごリキュールなどで割って飲んだりしてみましたが、それでもおいしかったです。女性にお勧めの飲み方です。

 

日本酒

定番は八海山。新潟県のお米を使ってつくられた淡麗辛口の日本酒です。そんな八海山のイメージで新潟県の日本酒は辛口といったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、他にもたかちよなど甘めの日本酒もあります。こちらはいろんな種類がありますが、夏限定の純米大吟醸のたかちよは上品な味わいで飲む人を選びません。

おすすめの一品です。

 

最後に

スノボ・スキーで訪れる方、ぜひこれを参考にしてみてください。

新潟県はお米の産地ということもあり、お米を利用したお土産が盛んですね。特に八海山なんかはどこの居酒屋にもおいてある、定番日本酒です。ぜひ、お土産にどうぞ。

 - ご当地土産 , , ,